食事療法と体質改善を行い大腸がんを克服しました!

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善について、ランキング形式でご紹介させて頂きます。

 

 

第1位 井上式食事療法

 

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!まず、第一は何といっても食事療法です。

 

 

癌は全身病という考え方から、全身の体質改善をする必要があります。

 

 

癌が出来た部位だけ治療しても、また体質を改善していかない限り、また再び癌になってしまう可能性もあると言われています。

 

 

体質改善をするのにはいろいろな方法がありますが、体の中から変えていかない限り、体質を変えることは難しいと言われています。

 

 

食事療法にもいろいろあり、さくら婆は井上式の食事療法を行うことに決めました。

 

井上式の食事療法はこちらからチェック

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!

 

 

井上式の食事療法とは、ゲルソン療法よりも実行がしやすく、日頃あまり料理をしてこなかったさくら婆でも作ることができるレシピ付きの具体的な療法でした。

 

 

そのため、とっつきやすかったのもあります。

 

 

井上式の食事療法は、癌ができた場所によっても食べるものも異なってきます。

 

 

そのため、一人ひとりにあったレシピを提案していただくことも可能になります。

 

 

井上先生に直接何度でも相談できると言うのが心強いです。

 

 

食事療法について色々と勉強しすぎて何がいいのかわからなくなってしまった、と言う方にもかなりオススメなのが井上式の食事療法です。

 

井上式の食事療法の公式サイトへ

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!

 

 

第2位 人参ジュース

 

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!さくら婆は、がんの手術後から今に至るまでにんじんジュースを飲み続けています。

 

 

ニンジンジュースは、市販されてるニンジンジュースでは酵素が失われてしまっている可能性があります。

 

 

そのため、スロージューサーで作って飲む必要があります。

 

 

スロージューサーじゃなきゃダメなんですよ。

 

 

ミキサーですと、ミキサーの高速回転で発生する熱で酵素が失われてしまうのです。

 

 

そのため、スロージューサーじゃないと意味がありません。

 

野菜をジュースにしたのに酵素がまったく入っていない…なんて損をしないためにも…

 

オススメのスロージューサーの詳細ページへ

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!

 

 

ニンジンジュースに使う人参は、もちろん有機栽培の人参もしくは無農薬のにんじんじゃなきゃこちらも意味がありません。

 

 

また、人参をたくさん使うため、買い物しても買い物しても無くなってしまいます…。

 

 

そのため、人参ジュース用の人参は宅配が便利です。

 

※宅配の方に、この家は馬でも飼ってるのかときっと思われてるはずです(笑)

 

本当に安心できる野菜って実は思っている以上に少ないようです。

 

 

体に悪いものを取り入れない努力をし続けることが健康の秘訣です。

 

 

さくら婆は、高いなぁと思うと病気で使うお金のことと健康のために使うお金のことを考えます。

 

 

もちろん健康のために使うお金のほうが断然良いですよね。

 

 

ここだけの話、さくら婆は人参は嫌いですが、美味しい人参でスロージューサーで作った人参ジュースは本当においしいと思いますよ。(りんごとレモンも入れて飲んでます)

 

 

 

第3位 玄米生活

 

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!また、井上式でもそうですがお米はずっと玄米を食べ続けています。

 

 

玄米の食物繊維の量やビタミンの量、抗酸化作用などに着目してです。

 

 

手術後三年までは井上式を厳密にやってきましたが、その後は多少お肉類も食べるようになり、5年生存率を超えたため、多少自分にご褒美をあげています。

 

 

玄米を炊くのが大変な時は、ファンケルの発芽玄米を利用しています。

 

 

ファンケルの発芽玄米でしたら、孫も食べてくれますしとてもおいしいのでお気に入りです。

 

 

じゃこを入れておにぎりにして置いといても、冷めても美味しいのでとても助かっています。

 

 

 

第4位 水素水

 

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!次に、さくら婆が効果があったと思ってるのは水素水です。

 

 

水素は、体の中をサビなくしてくれるものです。

 

 

水素はとても小さな粒子のため、作ってすぐ飲まないとダメなんですよね。でも、水素を作るサーバーってものすごく高いんです。

 

 

水素水を購入して飲んでましたが、その都度購入しなければならないので水素水を作る生成器が欲しいと思っていました。

 

 

最近購入したのですが、なんとタンブラーで水素を作ることができる物が発売されたのです。

 

 

これは凄いですよ。

 

 

水素の生成器って10万円以上したりするのですが、タンブラーなので約8000円ちょっとで購入することが出来ました。

 

 

いつでもどこでも、水道水さえあれば簡単に水素水が作れちゃうのでかなりお気に入りです。

 

 

早く出てくれればよかったのになんて思ったりもしましたが、ようやく自宅で作りたての水素生活ができるようになりました。

 

 

色々とネットショッピングをするようになりましたが、10万円以上する水素のサーバーを購入するのはちょっと勇気がいりましたね。

 

 

なので、8000円程でこんな素敵な水素を作れるタンブラーをゲットできてかなり助かってます。

 

 

こちらの水素水タンブラーは、電源も入りませんし、外出先の水道水からも水素水が作れちゃうのです。いつでも簡単というのが最高すぎます。

 

 

タンブラーを購入する前までは、水素水を購入して飲んでましたが、よくよく考えるとかなりの出費でしたね。

 

 

でも、身体の中が変わったのは自覚しています。

 

 

なぜなら、若返ったとよく言われるようになったからです。

 

 

体の中が若返ったかどうかは分かりませんが、元気になったので体の中も若返ってるとにらんでます。

 

 

第5位 岩盤浴と温泉で体質改善

 

大腸がんを克服するために行った食事療法と生活習慣の改善ランキング!次に、岩盤浴と温泉も頻繁に通ってました。岩盤浴は、サウナと違って結構入ってられるんですよ。

 

 

下からじわじわと熱くなって体をあたためてくれるため、体温を上げるためにもとても良いものです。

 

 

さくら婆の場合は、がんの原因と言われる冷えや低体温がありましたので、体温を上げる必要がありました。

 

 

体温を上げると免疫力もかなり上がると言われています。

 

 

体を温めてどんどん免疫力を上げていこうと、必ず週に2回は岩盤浴に通ってました。

 

 

また、温泉も出来る限り通ってました。

 

 

玉川温泉などに長期湯治にも行きましたが、さくら婆の家からは遠いんですよ…。家族もいますし、長期湯治をするのは無理があります。

 

 

そのため、湯の花100パーセントの入浴剤を購入し、自宅で温浴していました。

 

 

自宅のお風呂が温泉になりますよ。

 

 

58000円ですが、玉川温泉に行くコストや時間を考えたら、お釣りが来ます。また、半永久に使えるため、今でももちろん温浴していますよ。

 

 

 

湯の花100パーセントのものでしたら、色々試しましたがどれも良かったです。

 

 

色々あるので、試してみて自分に良いものを使ってみると良いですね。

 

 

ここ最近では、娘ともども【るんるんの湯】というとろ~り温泉もたまに入ってますよ。

 

 

 

その結果かどうかわかりませんが、体温は36.5度まで上がりました。

 

 

今までの平熱ので35度台でしたのに、人間頑張れば体温を上げることもできるんです。

 

 

もちろん岩盤浴のおかげかどうかわかりませんが、いろいろやってきた1連の体質改善の中で改善できたのでしょう。

 

 

 

第6位 ウォーキングなどの運動

 

また、ウォーキングも欠かさず行ってましたし、運動もがんばりました。

 

 

今までは運動を全くしすぎなかったため、最初はいきなり運動しろと言われても何もできませんでした。

 

 

ウォーキングから初めて、今では結構いろいろなことができるようになりましたよ。

 

 

大腸がになって若返っちゃうましたね。

 

 

ラジオ体操も、第一と第二を行うだけで汗をかき良い運動になるので、ラジオ体操を自宅で行ってみるのも良いでしょう。

 

 

座って行うバージョンもありますので、立って行うのが辛いという方は、座って行うバージョンから慣れていくと良いですね。

 

 

ヨガまで出来るようになりましたよ。

 

 

 

第7位 思考の改善をする事

 

また、さくら婆はこう見えても昔はネガティブなタイプでした。

 

 

だから癌になったのかと思い、体質改善をするのと同時に考え方を変えていくことにしました。

 

 

長年のつもり積もったものを変えていくと言うのはとても大変なことなので、一気に変えていくことにしました。

 

 

これがまた難しいのです。でもまたこんな苦しい思いをするのは御免なので、かなりがんばりましたよ。

 

 

今では結構脳天気な性格に変え変わることにができました。

 

 

性格も、本気になれば変えることが出来るのです。

 

 

さらに、癌の大敵と言われるストレスを溜めないようにストレスの発散方法を覚えました。

 

 

娘には「ばあちゃん遊びすぎ、買い物しすぎ」なんて言われてますが、今は自分のためにお金と時間を使ってますよ。

 

 

マッサージで血行を良くしたり、リンパマッサージに通ってみたり、アロママッサージも行ってます。

 

 

マッサージもいいものですね。

 

 

今までこのような時間を自分に与えてこなかったため今までの分も色々と楽しんでますよ。

 

 

先日5年手術から5年経過し、大腸がん再発の恐怖からとりあえずは解放されました。

 

 

さくら婆は、いろいろと東洋医学などを用いた体質改善を行ってきましたが、これはまず西洋医学で手術を行い、抗がん剤治療等と並行して行ってきたことです。

 

 

最初から、食事療法のみで癌を克服した訳ではありません。 

 

 

食事療法で癌を克服できたよと言うと、誤解される事が多いので付け加えさえて頂きます。

 

 

きちんと担当医の先生の指示も仰ぎましたし、相談もしてから行ってきました。

 

 

食事療法を行ったからといって、食事療法だけで癌が消えるとかそういうことをお伝えしたいのではありません。

 

 

あくまでも、体質改善をすることでがんの再発を防ぐための体を作っていくことを目的として行ってきました。

 

 

西洋医学を否定してるわけでは一切ありませんし、西洋医学で助けていただいたと言う事は本当に感謝しています。

 

 

上手に併用していけることで、抗がん剤治療中も体力を落とさずに頑張れる可能性も上がりますし、打ち勝つことができるとも思っています。

 

 

また、さくら婆には効果があったことでも、全員の方に効果があるとも限りませんし、身体の状態によっても全く異なってくるそうです。

 

 

しかしながら、食事療法での体質改善は非常に有効だと言われてますので、運動と合わせて行っていくことでかなり多くの方が癌に打ち勝つことができていると言うのも事実でしょう。

 

 

癌は治らない病気ではありません。

 

 

自分でいいと思った道を必ず自分で選択して進んでいくと、どんなことになっても後悔はしないはずです。

 

 

さくら婆は5年経過しましたが、正直言ってこれで大丈夫なのかな?とかなり不安でいっぱいででした。

 

 

でも、井上式の食事療法行うことに決めた時に、これでいいんだ何があっても後悔しないと自分に言い聞かせました。

 

 

その結果今があります。

 

 

自分の人生です。

 

 

どうやって生きていくか、何を優先するか、自分自身で必ず結論を出すことをお勧めします。

 

 

これを読んで頂いてるほぼ100パーセントの方が、ご自身やご家族の方が癌を患われてる方なはずです。

 

 

1人でも多くの方々の癌が克服出来ますように、お祈り申し上げます。

 

 

 

さくら婆の行った大腸がん 食事療法と生活習慣の改善ランキング!

 

 

 

 

 

さくら婆の行った大腸がん 食事療法と生活習慣の改善 その他オススメ